緊急事態宣言解除後の活動について

写真は、旭川プログラムが参加した2021年北海道アダプテッド陸上競技会です。

(撮影:2021年8月9日)


特定非営利活動法人

 スペシャルオリンピックス日本・北海道

                                理事長 阿部 雅司

 

緊急事態宣言解除後の活動について

 

特定非営利活動法人スペシャルオリンピックス日本・北海道(以下:SON 北海道)では新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言によりプログラムを停止しておりました。

日本政府は、先日北海道における緊急事態宣言を予定通り9月30日に解除することを決定しました。

これに伴い、SON 北海道では理事会を開催し、以前発出した活動基準のとおり活動を順次再開することを申し合わせたことを報告いたします。

 

 

①アスリートの身体的、心理的状況、ファミリーの理解、プログラムの内容、会場の感染対策状況をコーチが総合的に判断し可否を決定する。

 

②新型コロナウイルス感染症対策分科会が定める、感染状況を示す4つのステージにおいて、「ステージ3以上」の地域ではプログラムを停止する。

 

③「ステージ2以下」であっても各コーチの皆様においては、アスリートの身体的、心理的状況を最優先し、慎重な判断 をしていただきますようお願いいたします。

 

 以 上

 

コーチ、ファミリー、アスリートの皆さんへ

お問い合わせ・ご相談は、各地区担当理事までお願いいたします。

 

印刷してお使いの際は、添付のPDFファイルをお使いください。

関連資料


GET IN TOUCH