2021年第8回スペシャルオリンピックス日本・北海道夏季地区大会 陸上競技を開催しました

10月17日、2021年第8回スペシャルオリンピックス日本・北海道夏季地区大会、陸上競技を旭川市花咲陸上競技場にて開催しました。

天気予報では雨。気温も下がり、どうなることやら…と思いましたが、競技中は雨も降らず、奇跡的な競技会になりました。

陸上競技プログラムを行っている名寄、旭川からのアスリート18名が熱いパフォーマンスを発揮しました。
また、名寄市立大学、旭川大学、北海道教育大学旭川校の学生の皆さんも一緒に参加して大変賑やかなレースになりました。

開催するにあたり、道北陸協をはじめ、旭川パラスポーツ協議会の協力、多くのボランティアの皆様に支えられて開催できました。
大変ありがとうございました。

今回の競技会での成績をもとに、2022年広島NG(全国大会)の北海道代表を選考となります。

引き続き、スペシャルオリンピックスの活動は続きます。
応援、支援、どうぞよろしくお願い致します。


GET IN TOUCH