名寄市立大学野村学長を阿部理事長が訪問しました

11月1日、名寄市立大学野村学長を、阿部理事長が訪問しました。

名寄市立大学では、2007年からSOサークルとして15年間活動を継続し、名寄プログラムを支えています。

今年4月に着任された4代目の野村陽子学長に、SON北海道阿部理事長、楢山常任理事と楢山監事は、SO活動とSOサークルの学生たちの活躍をより知って頂き、SOサークルの学生たちへの感謝をお伝えする為に訪問させて頂きました。

阿部理事長は、名寄市との縁やSOを知るキッカケ、アスリート達からの学びや学生との交流などを伝えると、野村学長は非常に関心を示されて地域を通して大学内外で様々な形で学生たちの学びの場がある事に感激されていました。そして、名寄市立大学がSONから「ユニファイド・スクール」として認証されていることを誇りに思われたようでした。

今後も、名寄市立大学とSON北海道がより身近な関係で、地域と学生がSO活動を通して活き活きとしたものになるようにと願っています。


GET IN TOUCH